読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドル円の上げ渋り

こんにちは!ドル円研究所です。

ドル円がやや上げ渋っています。

レジスタンスのポイントとしては

戻り売りの最終地点だと考えられるため、

 

ややレンジでの推移も考えられますが、

長期トレンドが形成されている事や

105円から108円までの上昇を考えると

レンジは上抜けしていくのではないかと考えています。

 

また基本的に長期トレンドは継続していきやすく、

あまり相場転換は起きにくいのですが、

ドルストレートでは上昇相場から一転して現在の急落へと転換しています。

 

これは米の金利上昇や通貨毎の金利減少の影響が大きく、

基本的には長期相場は転換していきません。

 

日本の金利上昇や、追加緩和の縮小、

米の金利減少などの事が起こらない限りは

ドル円の下落相場は当分来ないかもしれません。

 

 

それでは週間予測です。

ドル円
高値 110.00
安値 105.00

ユーロ円
高値 138.50
安値 134.00

ポンド円
高値 175.50
安値 168.00

ユーロドル
高値 1.2900
安値 1.2500