読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

急激な円安はどこまで続いていくのか

明けましておめでとうございます!

ドル円研究所です。


年末は利益確定の売りなどに押されて下落していましたが、

119円~121円付近でのレンジで終わりましたね。

 

年明けもレンジでの推移となっているため、

ドル円をトレードしている方は

比較的落ち着いた年末年始となっていたのではないでしょうか。


去 年は100円付近での攻防が長く続いていましたが、

終わってみれば20円程の上昇となりました。

 

ここ数年はドル円の上昇が止まらずに3年で45円も円安に動いているのですが、

今年もこの上昇が続いていくのであれば135円、147円も

視野に入ってくる事になりますね。

 

そろそろ一度急落して月足レベルでの大きな押し目を作る可能性もありますが、

そこも全て押し目になってしまう気がしています。


いずれにしてもこの急激な円安が

どこまで続いていくのかしっかりと見極めてトレードしていきたいですね。


それでは週間予測です。
※愛用のチャートソフトが動かなくなり、

ドル円、ユーロドルしか見られないため、

ドル円、ユーロドルだけとさせて下さい。

 

ドル円
高値 121.85円
安値 118.50円

ユーロドル
高値 1.2100
安値 予測不可
※ユーロドルは長期的な安値も下抜けており、下げ止まらない可能性があります。