読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レンジと上昇を繰り返す!

こんにちは!ドル円研究所です。

 

大統領選後からドル円の上昇が止まりませんね!

すでに112.5円付近まで上昇しており、

上昇傾向が激しい勢いで続いている事がわかりますね。

 

2週間で約8円も上昇しており、

一目均衡表の雲との乖離がやや気になりだす頃ですが、

こういった一本調子の上昇の場合はアベノミクスの時の上昇のように

レンジと上昇を繰り返す可能性も高く、逆張りは大変リスクが高いので要注意ですね。

 

次の目標は115円の節目となりそうですが、

ドルの利上げが行われた場合はさらに上昇していきそうですね。

 

それでは週刊予測です。

 

ドル円

高値 115.00

安値 110.00

 

ユーロドル

高値 1.0800

安値 1.0000

リスク選考からドル買い一色

こんにちは!

ドル円研究所です。

 

大統領選はトランプ氏の勝利に終わり一時100円台まで急落しましたが、

そこからはドル買いが強まり107円台まで上昇しています。

 

トランプリスクも心配されていましたが終わってみると

大統領選が終わった事でのリスク選考からドル買い一色といった結果となっていますね。

 

ドル円は107円台のレジスタンスを上抜ければ110円台まで

上値余地が出来るだけにここで大きく上昇していってほしいですね。

 

大統領選が終わったことでこのままドル買いが

続いていく事が考えられるので注意しておきましょう。

 

それでは週刊予測です。

 

ドル円

高値 110.00

安値 105.00

 

ユーロドル

高値 1.1000

安値 1.0500

トランプリスク

こんにちは!ドル円研究所です。

 

ドル円は一時105円台半ばまで上値を伸ばしていましたが、

トランプリスクからの警戒感からリスク回避のドル売りとなっています。

 

103円割れまで下落しており、

このまま100円の再トライの可能性も出てきている事には注意が必要となりそうですね。

 

今回の下落は下降トレンド上抜き後の初の下落という事で

ここでサポートされずに下落していった場合は

そのまま急落していってしまうリスクがあることに注意しておきましょう。

 

また100円を大きく割り込むと日銀の介入も視野に入ってくるので

ドル円のトレードは慎重にしていきましょう。

 

それでは週刊予測です。

 

ドル円

高値 105.50

安値 100.00

 

ユーロドル

高値 1.1300

安値 1.0800

戻り相場となる可能性が高いか!

こんにちは!

ドル円研究所です。

 

ドル円は104円台半ば付近まで高値を伸ばしていますが、

上値が重い展開が続いています。

 

下降トレンドを下抜けた事で大きく上昇していくと思いましたが、

105円を高値に上値を抑えられていますね。

 

すぐに下落していく可能性は低いと考えていますが、

年内の利上げが無くなった場合には再び100円の攻防へ

戻る可能性があるので注意しましょう。

 

今後は100円を割り込まない限りは戻り相場となる可能性が高いので

押し目買いを積極的にしていく方がいいかもしれませんね。

 

それでは週刊予測です。

 

ドル円

高値 105.00

安値 100.00

 

ユーロドル

高値 1.1100

安値 1.0800

レンジ相場の可能性高し

こんにちは!ドル円研究所です。

 

ドル円は104円台半ば付近まで高値を伸ばしていますが、

このまま長期の下降トレンドが終わるかどうかはやや疑問視しています。


ここから上昇トレンドが形成されるには

ドル利上げが最低限必要となりそうですし、

円の材料も特別視されるようなものが無いことから

105円を高値としたレンジ相場を形成していく可能性が高そうです。


100円~105円でのレンジ相場となった場合は

105円を上抜ける可能性がやや高いと考えていますが、

 

ドルが利上げを行わなかった場合は

そのまま下抜けていく事が考えられるので

年内はレンジ相場を想定したトレードをしていきましょう。

 

それでは週刊予測です。


ドル円

高値 105.00
安値 100.00


ユーロドル

高値 1.1200
安値 1.0800