読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

上値を抑えられ続けているドル円

こんにちは!ドル円研究所です。

 

ドル円は下降トレンドに上値を抑えられ続けているようですね!

現在は101円台まで下落していますが、

100円割れからは安値を更新していないだけに

下落のペースは落ちている状況です。

 

3角保合いと考えられるのでこのままどちらかに抜けていくと思いますが、

口先介入なども考えると上昇する可能性も残っているので

どちらに動くかは動いてから判断した方が良さそうですね。

 

それでは週刊予測です。

 

ドル円

高値 104.00

安値 98.00

 

ユーロドル

高値 1.1400

安値 1.1100

レンジ継続

こんにちは!

ドル円研究所です。

 

104円台まで上昇後は

上値が伸びていかずに再下落となっていますね!

 

日足ではネックラインまで行くことも無く、

下降トレンドでそのまま再下落となってしまっているので

軟調な推移なのは否めません。

 

ただ、今のところ4時間足ではなんとかサポートされており、

このサポートから上昇トレンドへと移行する可能性が

ゼロでは無いのが唯一の救いと言ってもいいかもしれません。

 

100円割れまで下落した場合は安値追いとなる可能性が

非常に高くなるので出来ればそれは避けたいですね。

 

ユーロドルはいまだに

1.11~1.13ドルでのレンジが継続しているようです。

 

それでは週刊予測です。

 

ドル円

高値 104.00

安値 98.00

 

ユーロドル

高値 1.1400

安値 1.1100

 

急騰! そしてネックラインを抜けるか?

こんにちは!

ドル円研究所です。

 

ドル円はイエレン議長、フィッシャー副議長の

発言を受けて急騰となっていますね!

 

ちょうど日足ではダブルボトム形成前だった事もあり、

ファンダメンタル面だけではなくテクニカル面でも

上昇への期待が高まっているようです。

 

ただ、ここ最近では利上げ観測の後退が何度もあった事で

このまま順調に上昇していけるかどうかは不安材料が残りそうですね。

 

何事もなく上昇し107円台のネックラインまで達成し抜けられたとすれば

110円~115円までが視野に入るので100割れを背に

買いを入れておいても良いのかもしれません。

 

それでは週刊予測です。

 

ドル円

高値 105.00

安値 98.00

 

ユーロドル

高値 1.1400

安値 1.1100

介入期待の高まり

こんにちは!ドル円研究所です。

 

ドル円は100円付近での攻防が続いていますね。

下降トレンドの安値付近での攻防とだけあって値動きも慎重になってきています。

 

ドル円はこうした状態が続くと介入期待が高まり

急上昇するパターンが多かったですが今回はどうなるでしょうか。

 

このまま下落が進むとアベノミクスの全戻しとなってしまう可能性も

十分に残っているので介入はほどほどにして欲しいですが、

しっかりとした円高防止に努めて欲しいですね。

 

仮にここから105円付近まで上昇できれば

ダブルボトム狙いと長期下降トレンドのブレイクが重なり

110円付近まで上昇できると思いますが、

甘い期待はほどほどにしておきたいと思います。

 

それでは週刊予測です。

 

ドル円

高値 105.00

安値 98.00

 

ユーロドル

高値 1.1400

安値 1.1100

ドル円急落!

こんにちは!ドル円研究所です。

 

ドル円が99.5円まで急落しましたね!

長期的な下降トレンドの終点となるかもしれませんが、

98円台まで下落したら勢いが続くかもしれませんね。

 

そうなると介入が無ければ90円付近まで

下落する可能性もあるので

このまま下落していってくれると助かりますね。

 

今後の展開はどうなるのか分かりませんが、

戻りが無くレンジなどになった場合は

安値追いのチャンスになりそうです。

 

ただ介入への警戒感も強く、

慎重な推移となるかもしれません。

 

それでは週刊予測です。

 

ドル円

高値 103.00

安値 98.00

 

ユーロドル

高値 1.1450

安値 1.1100