読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レンジ下限から上限へ。この先どうなる

こんにちは!ドル円研究所です。

 

ドル円はECBでの追加緩和の示唆を受けて

121.5円付近まで上昇しましたが、その後は軟調となり、

120.5円まで下落しました。

 

レンジ下限では大きく買われていましたが、

レンジ上限でも大きく売られており、

今はまだレンジ高値圏ですがこれから下落する可能性があるので注意しておきたいですね。

 

ここで上抜け出来ない場合はまたしばらく

レンジが継続となってしまうために今回は上抜けしていってほしいですが

材料がECBの追加緩和ぐらいですので難しいかもしれませんね。

 

また最近ではレンジを抜けそうな勢いで

下限上限まで乱高下しているので騙しには注意しましょう。

 

それでは週間予測です。  

ドル円

高値 121.50

安値 118.50

 

ユーロドル

高値 1.1400

安値 1.1000