読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日銀金融政策決定会合

今週最初のビッグイベント。

 

日銀の金融政策決定会合が開かれて、

マイナス金利導入後初となる黒田総裁の記者会見が行われました。

 

黒田総裁は会見にて、

マイナス金利についての絶対的自信を示します。

 

「今はほんの少しだけしか効果は出てないけども、

後になって色んな所で影響が出て景気も回復するだろ」

みたいなことをおっしゃってました。

 

だけど良い事ばかりという訳じゃなくて、

ネガティブ要素の内容があったのも事実。

 

新興国経済の減速により輸出・生産面に鈍さが見られると指摘し、

景気はそんなに良くなってないよと弱気。

 

お陰で株価は下がり、

ドル円も113.8円から113.4円まで値を下げて行きました。

 

個人的にはそんなに大きなサプライズは無かった様に思えますが、

日本経済の減速は気になりますね。